2019-08-09

通院と内出血トラブル

今日は精巣腫瘍のあるれもんの再診日でした。
ところが、せっかく通院したのに、帰ってからまさかの内出血トラブルがあり、ドッと疲れた一日でした。

朝です。
まず、ケージから出なくなってしまったれもんをいかに素早く捕まえてキャリーに入れるかで前日からモヤモヤしていたのですが、なんとか数分で捕まえてキャリーに入れました。
キャリーに入れた瞬間は、発作みたいになってしまい、キューと鳴きながら硬直してしまいました。でも、数秒で治りました。

小鳥の病院では、触診のためキャリーから出す時にれもんが飛んでしまい、棚の隅の方に落ちました。
でも、すぐに先生が捕まえてくれたので、特に何も思わなかったのですが、これが後々の内出血の原因になってしまった可能性があるようです。

触診では、2週間前より何となくお腹がぽよんとしているとのことでした。
ただ、皮下脂肪もあり、肉付きも良いため、それのせいかもしれないとのことでした。
腹水じゃないと良いのですが…。

一日の飲水量は平均17ccくらい(蒸発量も含む)です。
やはり、お薬も飲みすぎなので、お薬は通常の1/3量に減らすことになりました。

あと、ハアハアするのや多飲は暑いせいではないかと言うことで、エアコンを使うようにと言われました。
鳥部屋は2階なのですが、日中は30℃以上になります。
マメーズなど、れもん以外は普通に過ごしていたので、窓の風のみで頑張らせすぎたと反省しています。
今日から日中はエアコンを入れっぱなしにしました。

れもんに処方されているエストロジェンを抑える薬は「タモキシフェン」でした。
エストロジェンを抑えるには、二種類くらいしかなく、もう一種類の「クロルマジノン」は食欲旺盛になってしまうらしく、痩せている子はいいのですが、れもんのようによく食べ、脂肪もついてて、多飲の子には向かないそうでした。

さて、次回は1ヶ月後の予約をとり、家に帰って、れもんのケージのレイアウトを調整してキャリーからケージに戻しました。
すぐにご飯を食べ、いつものかじり木コーンに止まったれもんを見て、びっくりしました!

足が赤い!血!出血している!?
「れもん大丈夫!?」と慌てる私の声に旦那さんも「どうしたの?」と。
慌ててキャリーに敷いたティッシュを確認するも血は付いていません。
よく見ると内出血なのです。
れもんは幼い頃から左足のかかとから先がなく、かかと部分が人間の足の裏のように少し大きくなっています。
そのかかと部分の内側がかなり赤く内側で出血していて、広がっています。
少しでもつついたり、擦れたら…。
出血していまうし、指先の血管と違いもっと太い血管ではないかと思うのです。
れもんを見ると、かじり木コーンでぺったり低くなり、目を閉じています。
痛いのかな…。でも、少しの間だけでした。
私は慌てて、小鳥の病院に電話しました。
先生がすぐ出てくれ、状態を聞いてアドバイスしてくれました。
内出血なら時間が経てば紫色になって、次第に収まること。
もし本人が気にしてつついて出血したら、小麦粉をつけて血を吸わせること。
それでも治らなければすぐに連れてきてくださいとのことでした。

よく見ると左足先が赤いです。
キャリーにいるときは気づけなかった…。



電話を切って様子を見ていると、いつになくハイテンションで、さえずったり食べたり金網伝いにあっちこっち移動したり元気でした。
大丈夫そうだったので、私は仕事に行きました。(かなり心配でしたが)
夕方帰ってから見ると、内出血は消えてはいませんが、小さくなっていました。
安心しました。



元気に水菜を食べました。(小松菜がなかったので…この後買いに行きました)

今まで内出血は見たことがなかったので、かなり焦りましたが、こんなことも起こるのだと気を引き締めていきたいと思います。

ちなみに、同時に文鳥のたれも病院に行きましたが、こちらも大変でした。
次回アップします。

ランキングに参加しています。
押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

2019-07-26

れもん&ユル、小鳥の病院へ。

7/23(火)に小鳥の病院へ行ってきました。
れもんの精巣腫瘍を診てもらい、あと、ユルも心配なことがあり連れていました。

動物病院での話や、出ている薬、写メってきたレントゲンを見せました。
動物病院は、緊急的に行ったので、やはり今まで通りこちらの病院で診てもらいたいと伝えると、承諾してくれました。
レントゲンを撮りなおすことになりました。
結果は……
やはり、れもんは精巣腫瘍のようでした。(女の子だったというオチもありえなくはないけどとのお話もありましたが)
初期~中期です。
内蔵脂肪が多く、精巣あたりの画像がはっきり写りませんでした。
先生は画像を使いながら、仕組みについてとても詳しく教えてくれました。
私はふむふむと聞いていましたが、途中くらいから難しくてよく分からなくなりました。
精巣腫瘍は手術で取り除くしかないが、大変難しく、成功率は30%くらいだそうです。
今のところ、抗ガン剤もヒトから鳥へ応用するのは無理のようです。
つまり、抗ガン剤はないと。
あとは、サプリメントとかを試すこともあるとか。

エストロジェンを抑える薬が出て2週間後また再診予定です。

あと、ユルのお腹が出っ張っている気がして診てもらいましたが、皮下脂肪でした!!
ユルは意外にあっちこっちに皮下脂肪が付いていました。

そんなこんなで、1時間ほどじっくり診てもらいました。
ありがたかったです。



7/25(木)ペッタリして寝ていました。

頑張ろう!れもん!


ランキングに参加しています。
押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

2019-07-22

れもんが精巣腫瘍に

先週金曜日(7/19)は一週間前の病院の再診日でした。
この一週間は、れもんは毎日数回、ケージ内で突然バタバタと暴れて底に落ちてはハアハアして、しばらくすると元に戻る日々でした。
便の水分量は相変わらず多いのですが、緑色の便ではなくなりました。
さえずったり、クルクルかじリンガーに話しかけたりはしていました。

この日の先生は、前回までの先生のお父さんでした。
便検査は問題なし。
今までの経緯を話し、今日はレントゲンを撮ることになっていたので、撮ってくださいました。
れもんはすぐにパクパクハアハアと緊張してしまいます。
呼吸器系の病気だとレントゲンも負担になり心配なので、手早くやるしかないとおっしゃっていましたが、実際に撮るときは少し騒いだけど大人しかったと教えてくださいました。

レントゲンを2つの角度から撮り、それぞれ丁寧に臓器の名前や位置、状態を説明してくださいました。
その結果、先生の診断結果は…
残念ながら、
精巣腫瘍であるということでした。

精巣腫瘍については、これまで色々な方の体験談や書籍やブログなどで見聞きしてきました。
手術しか治療法がないことも、その手術が難しいことも…。
今まで家にいたインコは女の子たちが多く、卵巣系の病気は体験してきましたが、精巣腫瘍は初めてなのです。
れもんは、いったいどうなってしまうのだろう…。
暗い表情の私を先生は励ますように、セキセイの男の子には多いこと、今後の治療方針、薬の説明をしてくださいました。
また2週間後に様子を見せに来院することになりました。



肥大した精巣が下にある臓器を押しています。
まだ腹水はないようですが、お尻部分も少し膨らんでいます…。

薬は、前回の4種類(抗生物質、胃、肝臓、ビタミン)にホルモン剤がプラスされました。
発情を抑えるそうです。

こちらの病院をもちろん信用していますが、やはり小鳥の病院で診てもらいたく電話をしました。

小鳥の病院の先生も、精巣腫瘍は手術しか方法がなくその手術も難しいことや、対処療法しかないためそちらの病院とあまり変わらないかもしれないとおっしゃいましたが、診てくださるとのことでした。
予約は明日(7/23)です。

れもんは最近元気がなく、一日中かじり木コーンの上で寝るか、ご飯を食べ水を飲むだけです。
食欲だけはあるのが幸いです。
たまに急に大きな声で鳴いたり、角に張り付いたりしている時があります。

7/20(土)
れもんに申し訳なくて涙が出ました。
れもちゃん、ごめん。


7/21(日)


7/22(月)


大好きな小松菜を少し食べました。


明日は小鳥の病院です。
きっと何か良い手立てが見つかるはず。
れもん、頑張ろうね!!

ランキングに参加しています。
押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

2019-07-19

PBFDのそらちゃんも病院へ。

なんと今度は実家のそらちゃん(セキセイ6歳♀)も病院へ連れて行くことに…。

16日(火)に母から連絡があり、そらちゃんを病院に連れて行って欲しいとのことでした。
先週木曜日に産卵したのですが、日曜日あたりから調子が悪そうで気になると言うのです。
ごはんを食べる量が少なく、便の周りに水があり、羽にくちばしを入れて寝ているとのことでした。
実家では昨年じゅんちゃん(オカメインコ15歳♀)を卵巣の病気で亡くしていて、母も慎重になっているようです。

翌日17日(水)に実家へそらちゃんを迎えに行き、病院に連れて行きました。
実家と私の家は車で40分ほどの距離で病院は私の家の近くのため、2往復し、さらに車のエンジンがかからないトラブルに見舞われましたが、何とか乗り切りました。

小鳥の病院は水曜日が休診日のため、また例の動物病院です。

そらちゃんはPBFDで、お迎えしてすぐ治療をしました。
結局陰転はしませんでしたが、早期治療のおかげで、6歳の今ほとんど羽が生えた状態で普通に暮らしています。

さて、私と母は卵詰まりかもと心配していたのですが、卵詰まりでも特別病気もありませんでした!
先生も外見を調べて特に異常なしということでしたが、レントゲンも撮って詳しく見てくれました。
唯一気になるのは、肝臓が大きくなっていること。
PBFDの代表的な症状だそうです。
体調が悪かったのも、PBFDのため、普通の鳥より体調を崩しやすいから。
産卵時期は普通の鳥より保温や栄養面など気をつけなければいけないということです。

お薬を2週間分もらい、元気になれば再診不要とのことでした。



抗生物質とカルシウム剤と栄養剤とアミノ酸が出ました。



カルシウム剤は注射器みたいので量り取るそうです。



ほとんど会わない私と5年ぶりくらいの病院(しかも初めての病院)で、終始警戒していたそらちゃん。

帰宅後から元気を取り戻したようです。
良かったね!


ランキングに参加しています。
押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村

2019-07-14

急変からの回復。今度はれもん。

昨日のお昼前、セキセイ(5歳、♂?)のれもんが、急にケージ内で暴れて少しの間発作のような症状が出ました。
バタバタとケージ内で羽ばたき、ケージ底に落ちて倒れ、横倒しになりクルクルと旋回しました。
羽を不自然に広げて立ち上がれない様子。
これは危険だと、慌ててれもんに声をかけました。
しばらくすると自力で止まり木に戻り、ハアハアと呼吸をしていました。
私はすぐに小鳥の病院に電話しましたが、またもや運悪く、月曜日までは予約取れないとのアナウンス。
とっさに前回ユルを急患で見てもらった動物病院へ電話すると、すぐに先生に代わり様子を聞いてくださいました。
れもんの現状を聞いた先生は、まずは落ち着くまで動かさず、午後イチ(15時)の診察に来てとのことでした。
私は仕事があったので、遅刻ではなく早退をして夕方急いで病院に行こうと思いました。
不安ではありましたが、れもんは止まり木に止まって落ち着いているようでした。

仕事から帰り、不安でケージをのぞくとれもんはいつもの止まり木に止まっていました。
ごはんも少し食べてありました。
れもんをキャリーに移すため捕まえるときに飛んで落ち、少し発作になりかけましたが、お昼のような状態にはなりませんでした。

病院では、前回の先生が丁寧にみてくださいました。
こちらの話も全て聞いてくれ、安心できました。
私はれもんのお尻の穴が腫れている気がしていたのですが、勘違いだったようでした。
お腹も外見上腫れていないし、検便でも特別細菌が多いわけでもなく、問題なし。
ただ、れもんがあまりにハアハアと緊張するので、今回はレントゲンは撮らず次回になりました。
先生の見立てでは、
①心臓や脳に元々何か異常がある。
②呼吸器系の病気。
③肝臓の病気。
④鉛中毒。
のどれかではないかと。
1週間分の薬をもらい、次回レントゲンとなりました。

抗生物質、肝臓、胃、鉛中毒、ビタミン剤の5種類です。





今冷静に考えると、れもんは元々すぐ緊張しハアハアしやすく驚いて固まることがありました。
それと何か関係があるのかもしれません。
前日も夜中に止まり木から落ちていました。れもんに限らず、たまにあることなので気に留めていませんでした…。
あと、気になるのは最近水をたくさん飲んでいること。
ネットで調べると腎臓に問題がある可能性があるようです。

今日はいつも通りの様子で、ごはんもしっかり食べているようでした。
1週間何もなく、快方に向かってくれれば良いのですが…心配です。

最近、病院記事ばかりですね。
あ、ユルは無事12歳を迎えました!
おめでとう(^^)

ランキングに参加しています。
押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
にほんブログ村
プロフィール

mimi

Author:mimi
【自己紹介♪】
目標:鳥に囲まれて暮らすこと♪
現在の憧れ鳥:サザナミインコ、九官鳥、ジャンボセキセイ・・・
派閥?:断然セキセイ派!!
性格:温暖な地域に住み、のんびり屋です(^o^;)
鳥以外の趣味や興味:サッカー観戦、カフェ巡り、水族館巡り、深海、汽水ふぐ・・・
苦手:PC操作
よろしくお願いしますm(_ _)m

【鳥メンバー♪】
★るい
セキセイインコ レインボーグリーン(♀) 2006.2.19お迎え・・・2013.4.29(7歳)虹の橋へ

☆ユル
セキセイインコ イエローハルクイン(♂) 2007.7.18お迎え・・・現在12歳

★じゅん
オカメインコ ノーマル(♀) 2003.1.29お迎え・・・2018.1.3(15歳)虹の橋へ

☆たれ
文鳥 白(♂) 2013.3.5お迎え・・・現在6歳

★そら
セキセイインコ オパーリンブルー(♀) 2013.7.9お迎え・・・現在6歳

☆みどり
セキセイインコ レインボーグリーン(♂) 2013.7.9お迎え・・・現在6歳

★れもん
セキセイインコ ルチノー(♂?) 2014.4生まれ 2014.7.6お迎え・・・現在5歳

☆コバルト
マメルリハ ブルー ♂ 2014.12.28お迎え・・・現在4歳

★エメラルド
マメルリハ ノーマル ♀? 2014.12.28お迎え・・・現在4歳

☆ピーちゃん
コザクラインコ ノーマル ♂? 2018.12.8お迎え・・・現在10歳?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来訪ありがとうございます☆
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR